格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

カテゴリー: PC-98

PC-9801RAを落札した。

 ここ数日、レトロPC関係の購入が続いています。 今回は PC-9801RA(詳細機種不明)を4,100円で落札しました。 これはDOSアプリの開発(の勉強)用に落札したもので、主に8086アセンブラとCの勉強用に使います。以前この用途で購入したPC-9801RXが有るのですが、カビたフロッピーを誤って読ませてしまい、FDDに不具合が生じていました。 電源の入る物は動作確認済みとの事ですが、表示画面の画像が掲載されていないので、本当に動作するかどうかはわかりません。しかし、ジャンクではないので返品保証も付い

液晶モニタを購入。

 PC-98をWindows環境で使う様になったので、今まで使っていた1,480円の17インチモニタが手狭になってきました。そこで、PC-98専用に新たに液晶モニタを購入しました。 購入したのは、2,380円の19インチ液晶モニタです。15インチ、17インチ同様に、メーカー不明、型番不明の訳あり品という全くのショップにお任せという商品で、勿論中古品です。15インチと17インチの液晶が、どちらも1,480円にも関わらず高品位な中古商品だったので、19インチも同じ訳あり品を選びました。本当は20インチが欲しかっ

PC-9821のCDドライブ破損。

 PC-9821RaⅡ23の内蔵CD-ROMドライブが突然故障しました。ATOK2006をインストールして、次に広辞苑をインストールしようとしたら、突然読めなくなりました。再起動しても何をやっても駄目。アクセスランプは光るけど、どうやらモーターがやられている様子でした。 IDEの内蔵ドライブは、以前大量に処分してしまったので、手元にありません。納戸の中を大捜索しましたが辛うじて黒いCD-ROMドライブが1台、埃まみれで見つかりました。  取り敢えずドライブを換装しました。一応、通電はするようです。問題はデバ

8GBのCFカード。

 ネットの記事でPC-98のR MATEは8GB迄認識するとの記事を読んだので、8GBのCFを購入してみましたが、BIOSで弾かれてメモリカウントから先に進まず。どうやら4GBが最高のようですね。  Windows環境でもPC-98では4GB有れば十分なので、問題は全くないのですが、少し欲を出したのが失敗でした。 PC-98でもSCSIのHDDを登載しているモデルは32GBまでのHDDを認識することが出来るらしいので、大容量コンパクトフラッシュが使えそうで羨ましいです。  しかし、何がおかしいのか豚のPC-

MIFES 5。

 もうレトロPCにはお金を掛けないと言っていましたが、また使ってしまいました。  MIFES 5の原本です。今までもMIFES 5を使ってコードを書いていましたが、それは専門学校時代にゴニョゴニョして貰った物で、原本は持っていませんでした。 先日VZ Editorを落札しようとしたんだけど、1万円を超えてきたので途中で断念しました。その代わりと言ってはなんですが、MIFES 5を落札しました。送料が120円で、本体は3,500円でした。  今、豚のPC-98はWindows環境に移行したので、すぐにこのMI

勉強に使うテキスト等……。

 基本となるC++を勉強するテキストは「やさいいC++ 第5版」(高橋麻奈)です。この書籍はC++の入門書の中ではダントツに人気が高く、非常に丁寧に解説していると言われる一冊です。 Windowsプログラミングを勉強するテキストは「Visual C++プログラミング入門」(絶版です)です。このテキストはプログラマに転職した時、この書籍だけ一冊渡されて「これでWindowsプログラミングは勉強して」と言われた物です。誰が教えてくれるわけでも無く、自力で勉強しなければなりませんでした。未だにこの本を手に取ると、

PC-9821RaⅡ23、CF化成功。

 今日届いたCF化キットの2GBのCGを外して、別途購入した4GBのCFをセットし、本体に実装しました。最初は認識しないトラブルが有ったものの、基板にIDEケーブルがきっちり刺さっていなかったというケアレスミスでした。 後はWindows95のセットアップ起動ディスクでfdiskをかけ、領域を確保。再起動後にformatコマンドでフォーマット。そしてWindows98起動ディスク(フロッピー)から起動して、CD-ROMドライブにはWindows98のCD-ROMをセットして再起動。後は手順に従って普通にイン