格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

: 2021年5月

引っ越します。

 今まで分野別に分かれていたブログを、一つにまとめることにしました。それに伴って、このブログも閉鎖・引っ越し致します。  新しいアドレスは https://porco.jp/ です。 尚、過去記事は全て消滅します。  悪しからずご了承下さい。  

Pythonの勉強、再開。

 暫くサボっていたPythonの勉強を、再開しようと思います。 今までは「日経ソフトウェア」の特集記事をテキストにしていましたが、サッと表面的なことを流すだけで、進捗は物凄く速いので、今日からは別の専門書籍をテキストにして、じっくり学ぼうと思います。 よさげな書籍をメルカリで購入してありますので、それを元に勉強を再開しようと思います。  他にもC#もやらなくてはいけないのですが、先にC/C++の復習(と言ってもピンポイントで苦手な部分のみを復習して、後はドラクエもどきのプログラミングを進めながら、復習をしよ

記憶が飛ぶ……。

 昨日と今朝の記憶が飛んでしまって、どうしても思い出せません。 ここに書いたことは思い出す助けになるけど、それ以外は一体何をして過ごしたのやらわからない状況です。 多分(と言うか絶対的に)抗鬱剤と精神安定剤の副作用だと思いますが、今朝の記憶が思い出せないのは困りもんです。朝食を摂ったか、何か作業をしたか、それすらも思い出せません。  まだ49歳なのに、若年性アルツハイマーになりかけているのでしょうか……? 不思議なことに忘れてしまいたい過去のことは、鮮明に思い出せるのですから皮肉なものです。未だ夢に別れた嫁

間もなく夕方。

 今朝の起床は昨夜の11時半頃でした。午前2時頃に実家から呼び出し電話があり、午前4時半まで実家で弟の介護をしていました。 帰宅してからはパソコンチェアに座っていて、知らない間にうたた寝。1時間弱ほどいなむりました。 それから食事をしたり実家で仏事をしたりして、時間はあっという間に流れていきました。 そして気が付けばもう午後3時半。今中ら何をしようかと迷っています。  Pythonの勉強ですが、後半になるにつれて進捗度が速いため、何か別の書籍をテキストにして再開しようかと思います。当然勉強したところとかぶる

RGB10-MAXを購入しました。

 5インチIPS液晶を搭載した中華エミュ機、「RGB10-MAX」が今日届きました。Amazonで注文してから約一週間、やっと一昨日に発送通知が来て、航空便で到着しました。 EMUELEC4.0から64ビットに対応したらしいですが、豚の購入した「RGB10-MAX」にはEMUELEC4.1-TESTが最初から搭載されていました。TESTバージョンは落ち着かないので、メーカーが公開しているEMUELEC4.0を入れようと格闘中です。  今日は朝から弟の入浴介助の時以外は、ずっとエミュ機を弄っています。しんどい

RG351Vを購入。

 中華エミュ機のRG351Vをメルカリで購入しました。RG351Vは従来のエミュ機とは違い、4:3のIPS液晶を搭載しているので、ファミコンやスーファミなどのゲームで遊ぶときには、変に横伸びしたり黒い帯が入ったりすること無く、フル画面で映すことが出来ます。 性能的には先に購入したRG351Mと同じ様な感じです。 ただ、このRG351Vには2つのTFスロットが有り、一つにOS。もう一つにゲームのデータが入るようになっているのですが、実は結構ややこしい仕組みを採用していて、初期状態のままスロット2のSDカードを

好きこそものの上手なれ。

 今は亡き祖母が、豚が小学6年生の時に家族をの反対を押し切ってパソコンを買ってくれたときに言っていた言葉です。当時はまだまだ日本のパソコン黎明期で、選択肢は余り多く無かったのですが、子供なりに調べてNECのPC-8001mkⅡとテレビも映るモニタ、データレコーダのセットを当時30万円余りだして買ってくれました。  あれから37年。色々な趣味や勉強に手を出しましたが、ずっと続いているのはパソコンだけですね。プログラマになる夢も叶ったし、専門学校で教壇に立って生徒に教えた事もありました。高校時代には有名なゲーム

今更ながら……。

「ブレイブリーデフォルト」シリーズを集めてみました。3DSの「ブレイブリーデフォルト」、3DSの「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」(新品未開封)、3DSの「ブレイブリーセカンド」(新品未開封)、ニンテンドースイッチの「ブレイブリーデフォルトⅡ」です。  実は最初の「ブレイブリーデフォルト」は発売当時に新品で購入したのですが、一度もプレイすること無く中身のカートリッジを紛失してしまい、今に至るまで全くの未プレイです。 ネットの記事でこの作品は秀逸だという記事を読んだので、プレイしてみたくなって

Pythonの学習の続き その3。

 今回はリストの機能からです。 リストに格納されているオブジェクトの一部を切り出す機能を「スライス」と言います。  次に例を書いてみます。  例はnumbersのインデックス3からインデックス7までのオブジェクトを取り出して表示しています。 始点は3で良いのですが、終点は7ではなくて1を足した8を指定します。 また、インデックスが偶数のオブジェクトだけを取り出すには、   の様にステップのみに2を指定します。スライスの始点と終点を省略すると、先頭から最後までが対象になります。 また、  の様に「-1」を指定

今日は整形外科へ。

 豚の体重のせいなのか、それとも加齢のせいなのか、右膝の関節の軟骨がすり減っていると診断され、2週間程痛み止めと湿布で様子を見て下さいと言われたのですが、2週間経過しても痛みは治まらず、再び診察を受けに行くことになりました。 豚のかかりつけ医は変なクリニックで、月・水・金の午前中しか診察はして居らず、しかも月曜日は10:30からの受付という感じです。また混雑するんだろうなぁ……。  待ち時間を潰すのに、ニンテンドースイッチライトと閃の軌跡Ⅳを持っていこうと思います。小さなクリニックなので、待合室ではどうして