格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

: 2021年4月

予定は未定……。

 今は「日経ソフトウェア」の特集記事でPythonを勉強し始めましたが、メルカリで「Pythonスタートブック[増補改訂版]」を購入しましたので、特集記事での勉強が終わったら、次に読もうと思っています。実際はまだPythonのインストールとVisualStudio.Codeをインストールして、簡単なサンプルを少し試しただけなので、まだ手を付けていないのと同じです。「C#」も初めに読むための書籍を用意していますので、Pythonがある程度進んだら平行して学習をする予定です。 欲張りかも知れませんが、「C/C+

歯科&外科。

 今朝は通っている歯科へ行ってから、先日より膝を痛めていたので外科にも行ってきました。 最後に外科にかかったのは昨年末で、同じように右膝が痛くて堪らなくなって、診察して貰いに行きました。 その時は膝に水が溜まっているとのことで、薬を貰って「もし年末までに痛みが治まらなかったら、もう一度来て下さい」と言われていたのですが、年内に痛みがかなりましになったので行かず終いでした。 今回は一昨日から右膝が腫れているような感覚で、曲げても伸ばしても痛みが走るので、今日診て貰いに行きました。 今回は「膝の軟骨がすり減って

宝石の原石を見た。

 今朝、実家へいっていた時にテレビで見たのですが、僅か12歳でプロ顔負けのアプリケーションを作って公開している女の子の事を取り上げていました。彼女が開発していたアプリケーションはコミュニケーションツールの一種なのですが(詳細は見損ねましたが)、何でも遠方に住むおじいさんとおばあさんとの会話を、映像や音声でスムーズにするという物です。  その時彼女のMacBook Proの画面に映っていたのは「スクラッチ」でのソース(と言うのかな?)だったので、豚は「まぁスクラッチなら、比較的容易に書けるわな……」と思ってい

トラウマ……。

 起床が昨夜10時半でした。それからずっとPCの前に座って動画を視聴したりしていたのですが、今日の午前中に椅子にもたれたままうたた寝をしてしまいました。それで見た夢が物凄くリアルで、思い出すだけで悲しい夢でした。 豚のトラウマは大きく分けて2つ有るのですが、そのうちの一つにプログラマ時代末期の出来事があります。もういまから24年位前になるのですが、豚が失意のどん底に落ちてしまって、逃げるようにプログラマを辞めた時の夢でした。 あれ以来豚はプログラムを書く事が苦手になってしまい、特にVisual C++には極

障害者手帳の更新。

 明日は朝から西保健所に出かけて、障害者手帳の更新手続きをしてくる予定です。今持っている手帳の期限が4月30日迄なので、もう余り日にちはありません。出かけるのがどうしても大儀で、その上自宅での用事が重なったので、こんなに遅くなってしまいました。毎回更新は3ヶ月前から受付してくれるので、大抵は1月中に手続きをしています。でも豚は未だ初詣にもも出かけていない位なので、1月はどうしても手続きに行く事は出来ませんでした。  明日は母親が午前中は起きて居てくれるので、そのうちに手続きを終えてきます。常に弟の介護には二

やっぱりカクカクでした。

 Steamで購入した「閃の軌跡Ⅲ」をプレイしてみましたが、やはり動作はカクカクでした。CPUは推奨以上の物を積んでいますが、VGAは2世代も前のフラグシップモデルなので、かなり無理があるようです。 とても快適に遊べる状態では無いので、一日だけ遊んでまた放置しています。但し何故かPS4やPS5でプレイするよりも画質は良かったです。4Kに対応しているというのもあるでしょうけど、詳しくはわかっていません。 初めて起動したときにはFPSの設定やコントローラーの設定などを出来る画面が表示されたのですが、一度プレイし

steamでゲームを買ってみた。

「閃の軌跡Ⅲ」と「閃の軌跡Ⅳ」をSTEAMで購入してみました。「閃の軌跡Ⅲ」はセール期間中で、40%割引になっていたので即決。「閃の軌跡Ⅳ」は昨日アップされたばかりで、定価販売だったけど思い切って購入しました。 PCの要求スペックは豚のメインマシンがギリギリ要求を満たしている感じなので、もしかするとPS4やPS5でプレイするのと違って、かなりカクカクしてしまうかも知れません。VGAも二世代前の物を積んでいるので(何だか今月に入ってから、売値が爆上がりしているようですが……)、快適にプレイからは程遠い感じにな

All about ナムコⅡを予約した。

 前巻のALL ABOUT namcoⅠに引き続いての第Ⅱ巻です。豚は発売当時に2冊とも購入していて、主にドット絵をキャラクタエディタに打ち込んで、PC-8801mkⅡSR(学校にあった奴)で表示したり動かしたりして遊んで居ました。攻略本としては余り使用しなくて、主に資料として読んでいた感じです。 しかし今から22年前、実家から新築した新居へと引っ越し時に、殆どの書籍を処分してしまいました。今となっては入手不可能な貴重な資料も沢山ありましたが、当時は「もう使う事も無いだろう」と思って町内会の古紙回収に出して

世間では新年度が……。

 つい先日に年が明けたと思っていたら、いつの間にやらもう4月。豚はまだ初詣に出かけていません。破魔矢もお札も御守りも、昨年授かった物を持ち続けています。 こんな調子ですから、豚自身もまだ年度末さえ迎えていない状態で立ち止まったままです。  今日は俊徳道の元近商ストアのコンビニもどきに出かけたのですが、真新しいスーツを着た社会人一年生とおぼしき人の行列が、近鉄からJRへの改札へゾロゾロと歩いていました。どこかで研修を受けるんでしょうね。それを見て「ああ、新年度が始まったんだな」とやっと気持ちが新しい年に切り替