格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

命の危険。

命の危険。

 豚は相変わらず毎日炭酸水を10リットル飲んでいるのですが、ちょっと気になる事があって「水 致死量」で調べてみました。
 すると、水中毒についての記載があり「主な症状としては、めまいや頭痛、多尿・頻尿、下痢などがあげられます。悪化すると吐き気や嘔吐、意識障害、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあります。」と書かれていました。
 目眩や頭痛はしょっちゅう経験しているし、多尿・頻尿も毎日だし、吐き気や嘔吐で苦しんだ経験も何度もありました。
 水の致死量は6リットルとされているので、豚は毎日その量を遙かにオーバーして飲用しているんですね。酷い吐き気や目眩で動けなくなったときがあったのですが、あの時は命が危なかったんだと知って、ショックでした。「水毒」(すいどく)とはよく言ったものです。

 炭酸水を飲み始めたのは、数年前には毎日5リットルものビール(ストロングビールで500ミリリットルを10本)飲んでいて、精神科の主治医にも「そんなに毎日飲んでいる人は、聞いた事が無い」とまで呆れられ、脂肪肝になり尿酸値が痛風を起こすレベルを軽く超えて高くなったので、ビールをノンアルに代えたのでした。しかしノンアルもプリン体やカロリーが結構な量有るので、炭酸水に変更しました。
 しかし、炭酸水も段々と飲用する量が増えてきて、今は10リットルは飲まないと落ち着かないという状態になっています。完全に依存脳になっているんですね。

 今日からは「禁酒」ならぬ「禁水」に舵を切ろうと思います。もうアルコールは摂取しなくても全く問題が無い状態になりましたので、今度は炭酸水を減らしていこうと思います。

 しかし、まさか水の取り過ぎであんなに苦しく辛い思いをするなんて思わなかったなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です