格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

今日も一日……。

今日も一日……。

 結局、今日も一日何も出来ませんでした。お昼に療育センターに行く用事が出来たので、菱江まで行っていました。弟の診察代の支払いをしに行ったのですが、コロナ禍なので電話診療に切り替えてくれたのは良いのですが、その月中に支払いに行かなければならないと言うシステムは何とかならないものでしょうか。我が家はまだ親父が車を運転できるので、弟のドライブがてらに連れて行ってもらったのですが、そうで無い家の人は電車に乗って、駅から約25分歩いて行かなくてはならず、またそう度々外出出来ない事情の人も居るでしょう。民間では無く東大阪市立なのですから、コロナ禍で緊急事態宣言が出ている間の診察費くらいは、市が立て替えてくれていても良いと思うのですが……。でないと薬も処方箋をFAXで薬局に送って貰っているのに、結局窓口に支払いに行かなければならないのは意味がなさ過ぎです。

 そう言う豚も、通っている精神科は先月の時点で未だ処方箋対応してくれなくて、診察を受けなければ薬は出せないと言われています。やはり精神科系列の病院は市立・私立に関わらず、融通が利かないのかな……。

 昨夜は一睡もしていないので、帰宅後はリビングのソファで仮眠をとっていました。2時間も眠れなかったけど、体は少し楽になりました。が、将来の事を考え込んでしまって、どう転んでも明るい未来なんてものはこない自分の一生に、悲観していました。ダメですね、「今日を生きる事だけを考えよう」と思っても、どうしても未来の事を考えてしまいます。宝くじでも当たってくれれば問題は一気に解決するんですが、そんな他力本願な考えではダメですね。

「天は自ら助くる者を助く」です。余り無理をしてまた精神的におかしくなってしまったら元も子もありませんが、少なくとも何の努力も無しで生きていけるほど、人生は楽には出来ていません。
 豚も今年で50歳になります。鬱に罹患してから今までの期間をもう一度生きると、それで寿命が来てしまう年齢です。最後に一花咲かせてから、天に召されたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です