格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

一週間ぶりの寝室。

一週間ぶりの寝室。

 昨夜はほぼ一週間ぶりに寝室で就寝しました。と言っても3時間弱ですが……。
 その時に久しぶりに寝室用PCを起動してみました。しかし何故かネット接続が遅い。またドアの隙間を通るケーブルが損傷しているのかとハブを確認しましたが、ギガビットで接続されています。
 それで通信速度計測サイトで測ってみると、98Mbpsと出ました。100Baseレベルも出ていません。それでケーブル接続は止めてWifiで計測してみると、何と計測エラーで計測不能。
 何が原因なのかサッパリですが、そう言えば自宅回線を10Gにアップグレードしてから初めての無線接続でした。以前の時のルータでは繋がっていた無線LANが10Gの最新のものに変更したら2階まで安定して電波が届いていないようなのです。
 しかしそこで思い出しました。そう言えばメッシュネット用の設備が届いていたけど、全く開梱もせずに積んであった事を……。謳い文句ではメッシュネットは電波の死角が無くなるとのこと。まぁそれは大げさだと思いますが、2階の寝室と猫部屋(予定)位には普通の速度で良いので安定して電波が届けば良いなと思っているのですが……。

 今は自宅一階のリビング兼キッチンで殆どワンルーム生活をしています。冷蔵庫もガスコンロも手を伸ばせば届く範囲にある。何故かこのこぢんまりした(それでも14畳はありますが)空間に暮らすのが落ち着くんですね。何年か前に初めて新宿のカプセルホテルに宿泊しましたが、その時はテレビも天井に付いているし寝転んだら全ての設備にアクセスできる。と言う事で、物凄く快適でした。人一人が寝転ぶのがやっとの空間ですが、何故か豚にはそれが落ち着きます。
 相当昔になりますが、プログラマ時代に住んでいた事のある会社の寮は6畳も無かったですが、部長や同じ寮に住んでいる同僚が「狭いやろ?」と言っていましたが、簡易ベッドと座椅子とテーブル一つ置くといっぱいになってしまう部屋が、快適で住みやすかったです。

 豚が結婚していなければ、こんな大きな家を建てることは無かったですね。今はゴミと段ボール箱に溢れかえっている家ですが、片付ければ一家四人がゆっくり暮らせる家に住んでいます。分不相応というか、勿体ない暮らし方をしているなと思います。
 今年は五十歳になるので、そろそろ人生の終活を考えなければならない年齢に来ています。豚は一人暮らしなので孤独死をするのは決定しているのですが、その時にゴミに埋もれて発見されるか、こぢんまりとした最低限の物だけある綺麗な家で発見されるかで、後始末をする人の負担も大きく変わってくると思います。

 鬱の加減もあるので一気にはとても無理ですが、少しずつ居住可能域を広げていって、綺麗な家で猫二匹と暮らしていければ良いなと思います。
 今年の目標にスキルアップ以外に「終活は始める」という事も加えようと思います。

 等と書いているうちに、もう朝の6時を回ってしまいました。外は小雪が舞っています。今日もボチボチ頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です