格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

年末・年始に向けて……。

年末・年始に向けて……。

 年末年始に勉強を始めようと思って、書籍を2冊ほど購入しました。2冊ともPythonの技術書です。後年内にもう一冊、C#の入門書を購入しようと思っています。来年はオブジェクト指向を今更ながらに学び直そうと思っています。
 Pythonは数ヶ月前に「今日はPython」で基礎の基礎だけは触れたことがありますが、まぁサンプルを打ち込んで実行してみただけの殆ど未経験に近い状態です。

 C#は以前から興味があったものの、どうしてもC/C++に流れてしまい、敢えて触れないようにしてきました。ゲームを作るなら今でもC/C++は現役ですが、世の中のプログラミングの流れは日々進んでいます。
 豚はドラクエもどき作成にDXライブラリを用いようと思って、今でもC/C++に執着していますが、「ハイドライド」の作者の内藤さんはC#でマップエディタを作成されており(ターゲットはPC-6001mk2ですが)、不可能では無いんだなと思ったので、新年にはC#に手を出してみようと思い立った次第です。
 まぁ当分はC/C++でドラクエもどき関連のコードは書くつもりですが、DXライブラリもC#版が公開されているので、上手く使えるようであればそのまま乗り換えてしまおうかなと思ったりもしています。

 これは予感ですが、2021年は豚にとって大きな変革がある一年では無いかと思っています。易学では豚は来年は最悪の年だそうですが、7月に更新予定の障害年金が打ち切られるのかも知れません。そうなると無収入になってしまいますので、今のうちに少し準備をしておこうかなと思っています。開発関係の仕事はもう懲り懲りですが、教育関係に携われればと思っています。まぁ不可能に近いですが、以前勤めていた専門学校に50歳前後で転職してきた先生も居ましたので……。その先生は開発現場からの転職だったので、何もしていなかった豚とは比べるべくもないのですが。

 思えば「日経ソフトウェア」が「日経Python」状態になってからもう2年くらいが経過します。世の中はそれだけPythonを求めているんだなと言うのは嫌でも分かります。かなり乗り遅れてしまいましたが、今更ながら豚もオブジェクト指向に舵を切りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です