格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

時間があっても……。

時間があっても……。

 精神科で処方を変えて貰ったときは、一時的にとは言え何かをやろうとすることが出来ました。しかし副作用が酷くて元の処方に戻ってからは、また元の木阿弥。何をするのも凄まじく大儀で、億劫で面倒な状態に戻ってしまいました。
 eoから届いたメッシュネットの装置も、箱に「必ず開封して下さい」と朱書きされているにも関わらず、未だに未開封で積んでいます。奇跡的に抽選で当たったPS5も、初期設定と何本かソフトをインストールしただけで放置。買い換えたSwitchもシステムとジョイコンのファームを書き換えただけで、これまた放置。折角買ったPS4用のドラクエⅪSも、インストールして最初のセーブポイントまで行ってセーブ後に放置。
 結局何にも手付かずで無駄な時間だけが過ぎ去っていきます。

 プログラミングの勉強も再開しなければいけないし、新しい言語(C#やPython)も習得しなればいけないのに、PCの前に座った段階で何もかも億劫になり、時間ばかりが経過して行ってしまいます。

 今日も結局何もすること無く、もう午後1時40分。まだ薬の依存から離れきっていないのか、「こんな時にリタリンがあればなぁ」と思ってしまいます。あの薬は「合法覚醒剤」と言われるだけ有って、なんでも出来る気になれました。自分がスーパーマンになったような感じで、鬱病なんかどこへやら……と言う位の威力がありました。しかし、闇取引したり乱用する馬鹿(自分も含めてですが)のせいで、「ナルコレプシー」以外の病気には処方されなくなってしまいました。

 豚が落ち込むときによく頼っている精神安定剤の「デパス」。これも最近「麻薬等向精神薬取締法」の対象薬となってしまい、処方される量が激減してしまいました。あんな弱い薬が何故?と思ったのですが、依存性が半端なく、豚の両親も内科などで処方されたデパスにどっぷり依存してしまっています。豚は依存というより乱用に近いのですが、一度に10~20錠服用してしまいます。そうなるとその後の記憶がすっかり吹っ飛んでしまい、嫌なことも思い出さなくなってしまいます。勿論、大事な約束なども約束を交わしたことすら飛んでいるので、気をつけなければなりませんが。

 薬の乱用は悪いことだと十分に理解していますが、鬱の大波に呑み込まれたり、悲しいことや嫌なことがあると、ついその場から逃避したくて乱用してしまいます。OD(オーバードーズ)等とカッコいい言い方をしますが、要は乱用です。実は今もデパスを10mg(10錠)服用している状態で、この記事を書いています。間もなく強烈な眠気に襲われて、眠気との戦いになるでしょう。

 二十数年前まではこんな事が考えられないくらいに心身共に健康体だったのに、たった一度レールから脱線してしまったが故に、こんな廃人に成り果ててしまいました。
 それでも時間のあるうちに出来るだけコンピュータ言語の勉強をして、プログラミング教育に何らかの形で関わっていけたらなと思っています。実は数年前にとある学習塾から「今後はコンピュータ教育が必須になるので、講師をして欲しい」とオファーがあったんです。でもその時は鬱の大波に飲まれている状態でしたので、字の如く門前払いをしてしまいました。今だったら、もっと冷静にお話を聞くくらいは出来たのにと、後悔しています。

 まぁ昔のことはさておき、今後せめて学生や生徒たちに求められるスキルくらいは、身につけておきたいと思っています。最近進んでいる痴呆防止のためにも……。
 しかし、大儀で何も出来ない……。このジレンマはどうやれば解決できるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です