格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

詐欺サイトに引っ掛かった……。

詐欺サイトに引っ掛かった……。

 豚が使っている50インチの4Kモニタ用のファームウェアを探してネットを徘徊していたら、ヤフコメで「ここからダウンロードできる」と言う書き込みを見つけたので、早速そのサイトへ飛びました。
 そこでは「ソフトウェア並びに映像は、日本国内向けのため、国籍確認をする必要がある」との事で、クレジットカード番号を入力させるようになっていました。
 あからさまに怪しいので、始めはデビットカードの番号を入力してみると、認証に弾かれました。
 仕方が無いので怪しいながらもクレジットカードの番号並びに各種情報をを入力すると、「Japan」と認識されていきなり動画サイトへ飛ばされました。
 サイトの内容は「ダイエット」を扱う専門サイトのようで、説明は全て英語。しかもダウンロード並びに閲覧は無料と書かれていたのに、飛ばされたサイトでは「最初の5日間は無料で、その後は毎月74ドルかかる」と書かれていました。
「これはやられた!」と思ったので、すぐに退会手続きをしましたが、それでも不安だったのでクレジットカード会社の「紛失・盗難窓口」に電話して、クレジットカードの使用を止めて貰いました。今後は一切の請求は弾かれるという事で一安心なのですが、フィッシングサイトからの不正請求は止めることは出来ないので、万が一不正請求が有った場合にはすぐに窓口に電話するようにとのことでした。

 よくアダルトサイトで不正請求に引っ掛かっている人の話は聞きますが、モニタのファームウェアをダウンロードしようとしてフィッシング詐欺に引っ掛かったのは、豚くらいかもしれません。大体モニタのメーカのDMM.makeの公式サイトでファームウェアを公開していないのがそもそもの原因です。しかも、豚がファームウェアを探そうと思い立ったのは、モニタのメニューにバグがあって、設定できない項目があったからです。

 一応フィッシングサイトから飛ばされた怪しいダイエット動画のサイトからは「解約確認」と言うメールが届きましたが、「解約については下記に電話すること」と書かれていて、それがアメリカの電話番号なので電話できる訳がありません。だから解約確認のメールは一切信用していないので、クレジットカードの利用停止という手段を執りました。

「フィッシングサイトなんかには絶対に引っ掛からない」と思っていましたが、見事にしてやられたので、今後はより一層気をつけていこうと思います。
 ちなみに怪しいサイトから請求のメールが届いても、一切ガン無視するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です