格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

トラウマ。

トラウマ。

 昨夜から今朝に掛けて、非常に辛い夢を見ました。しかも2本立て。一つ目は非常にオカルティックな夢で、こちらも強烈に怖いんだけどまだ耐えられる夢。問題は今朝方リビングに降りてきてからソファでゴロ寝したときに見た2本目の夢で、また心が折れました。
 この夢はプログラマ時代に部長から言われた言葉で、この一言で豚の心は完全に折れて「あぁ、自分は技術者としてはやっていけないんやな……。」と自覚した時のことです。元気なときなら「なにくそ!」と反発して、それ相当のスキルを身につけて見返してやるのですが、精神的に鬱のどん底にいるときだったので、呆気なく折れてしまいました。その時の夢を未だにしつこく見ます。その度に長い時間を掛けて少しずつ回復してきた自信が、完全に崩れ去ります。まるで三途の川で石を積み上げているのを、鬼が壊してしまって、また始めからやり直しというのを繰り返している感じです。

 社会人をやっていたら誰でも言われるような言葉だし、みんなそれを乗り越えて一人前になっていくのに、豚はそこで折れてしまって技術者人生に終止符を打ってしまった。それが悲しくて悔しくて、25年経った今でも心の中に楔のように打ち込まれています。

 そのトラウマを乗り越えるために「ドラクエもどき制作」なんかもやってきましたが、やはり途中で挫けてしまって投げ出してしまう。作っている最中に「こんな事して何になるんやろう?」と思ってしまい、全てが面倒になってしまって止めてしまう。それの繰り返しです。

 でも、これを乗り越えないと死ぬまでこのトラウマに苦しめられるんだろうなとも思います。やっぱり少々無理してでも、簡単な作品で良いから完成させるべきなんだと思います。

 今日から10月。心構えを新たにして、またプログラミングを頑張ってみようかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です