格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

2台目のエミュ機を購入。

2台目のエミュ機を購入。

Powkiddy X15

 今回購入したのはPowkiddy X15と言うマシンで、エミュ機と言うよりAndroid端末と言った方が良いと言う物です。
 Android7.0をベースにカスタマイズされたOSが載っているマシンで、ゲームに特化されているためPlay Store等は使えなくなっています。但しAndroid向けゲームは走るらしく、何らかの方法でインストールしてやれば遊べるそうです。
 動作可能なエミュは18種類で、NDSやPSP、ドリームキャスト等も動作するみたいです。しかも価格は先日購入したRG350Mよりも安価で、ショップによっては10,000円で買えるらしいです。豚は海外サイトでの買い物は慣れていないので、割高なのを覚悟でAmazonで購入しました。
 RG350Mは3インチIPS液晶なのに対し、Powkiddy X15は5インチIPS液晶を搭載しているため、大きな画面で遊ぶことが出来ます。しかし、幾ら対応していると言ってもNDSやPSPのゲームがどれくらいの速度で動くのかは分かりません。RG350MでもNDSのエミュは走りましたが、余りに遅くてとても使い物にならなかったですから。
 それにこのPowkiddy X15は単なるエミュ機では無くてAndroid機なので、それなりにOSに関する知識が無いと使いこなせないそうです。エミュを追加するのにもかなりの知識が必要だそうで、豚はIOSしかまともに触ったことが無いですから、実際に遊べるようになるまでには結構手間と時間がかかりそうです。

 豚はこう言うガジェットを弄るのは好きなので、OSを壊さないように色々と弄ってみようと思っています。
 明日には到着予定なのですが、明日は「創の軌跡」が届く日なので、このマシンで遊ぶのは暫く先になりそうです。

 実は詳しい仕様を調べずに動画のレビューだけで購入を決めたので、詳しい使い方や性能などはこれから調べるところです。ちょっと見た所によると、ゲーム機を弄ると言うよりスマホを弄るのに近いみたいなので(しかもデバッグモードを弄るような感覚)、豚に使いこなせるか不安でいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です