格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

cfwは断念。

cfwは断念。

 RG350Mですが、CFWを入れた状態でとあるフォルダをコピーしたり書き込んだりすると、何故かシステムが壊れて画面が表示されたり消えたりを繰り返すようになります。
 一つ一つファイルをコピーしてみたけど、不規則に何の法則性も無く壊れます。

 仕方が無いので、一番始めに入っていたファームウェアをダウンロードして、CFWの上から上書きして治しました。
 しかし取り返しの付かないことをしてしまっていました。今までプレイしたMOTHERのセーブデータが、綺麗さっぱり消えて無くなりました。また最初からプレイするのは流石にしんどいので、MOTHERのプレイも一旦打ち切りたいと思います。
 元々はMOTHERをプレイするために購入したRG350Mですが、本末転倒になってしまいました。
 まぁお陰でエミュの追加方法やアプリのインストールの仕方を憶えたので、まるっきり無駄というわけではありません。
 エミュレーター機と言うのは、OSはLinuxベースですが、PCとは概念が全く異なるハードです。この歳になって全く新しいハードの世界を知ることになるとは、中々面白いものですね。

 CFWは残念でしたが、また近いうちに安定化バージョンが発表されると思うので、それを素直に待つことにします。元々のファームウェアも非常に良く作られているので、ノイズが何らかの拍子に混ざる以外は、とても安定しています。

 今日はこれからお迎え日を焚いてから仏壇でお経を上げなければなりません。ご先祖様をお迎えする準備は万全とは言えませんが、せめて15日まではゆっくり寛いでもらえるように、心を込めて読経しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です