格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

驚異的な早さ。

驚異的な早さ。

 今日は精神科への通院日でした。自宅を出発した午前9時には既に30度を超えており、太陽が燦々と照りつけていましたので、自転車で駅に行くだけで汗だくでした。水分を含むと冷たくなるタオルを首に巻いていましたが、すぐに乾いてしまって只の肌触りの良いタオルになっていました。
 いつものように駅近くの近商ストアでギネスを2本と麦茶を2本買い、駅の一番前のベンチでしばしの楽園を楽しんでいました。が、ベンチは日陰になっていなかったので、無茶苦茶暑く、さっさとギネスを飲み干して電車に乗りました。

 予約は11時30分だったのですが、1時間以上前の10時10分には精神科へ到着し、「短時間診療をお願いします」と言って待合室でタブレットを立ち上げました。すると10分もしないうちに名前が呼ばれて、診察室へ。先生の質問に答える形で診察してもらい、終わったのは10時半頃。予約時間の1時間前に診察が終わったのは初めての経験でした。大抵1時間から2時間は待ちますから。お昼頃には自宅に到着し、シャワーを浴びていました。

 薬はクリニックの近所のコンビニからFAXを送ってあったので、夕方に自宅最寄りの薬局へ取りに行きました。こちらも普通は早くて翌日になるのに、明日から休暇に入るとのことで今日中に揃えて頂けました。

 長い待ち時間を想定して、RG350Mとタブレットを持って行っていたのですが、結局使わず終いでした。

 今夜は実家の仏壇を、お盆仕様にするために掃除と飾り付けをします。今は豚が家の当主になっているので、仏事は豚の責任です。明日も早朝からお墓参りに行き、夕方にはお迎え火を焚いてご先祖様を迎えます。いつもはお寺で塔婆に書いて貰い、お経を上げて貰うのですが、今年はコロナ禍の関係で、自粛することにしました。複数の家を同時にお祀りするので、お経を上げて貰う部屋はどうしても密になります。余り大きなお寺では無いので、三密になりやすいです。

 さて、洗濯物を干したら、実家へ行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です