格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

不安定……。

不安定……。

 ASUSのXG-C100Cが届いたので、早速組み込んでみました。幸いマザーにはx16スロットが3本有ったので、Radeonをクロスファイア接続している豚の環境でも、無事に装着することが出来ました。

 しかしここからが問題で、製品に付属していたドライバをインストールしましたが、動作は凄く不安定でした。Yahoo!のトップページがまともに表示されないし、eoの速度計測サイトでは通信エラーが発生して計測不能でした。
 一応10G専用では無く1Gにも対応している筈なので、正常に繋がらなければおかしいのですが……。
 ASUSのサイトから最新のドライバをダウンロードしてインストールしても駄目。今は元々マザーに搭載されているLANポートにケーブルを戻していますが、こちらでは正常に通信できます。
「XG-C100C 不安定」で検索を掛けても、特に不安定情報は得られず……。試しにマザーのLANポートを殺しても、相変わらず不安定のままです。不安定と言うよりも、まともに通信できないと言った方が良い感じです。

 他のボードを購入するお金も無いので、何とかこのボードを安定させるしか無いのですが、マザーボードとの相性だったら怖いなと思っています。何せ一世代以上前の古いマザーなので、まだ10Gなんて一般化されていない時代の物です。

 もしかするとグラボを2枚差ししているので、x4で動作していないのかなとも思いましたが、そうでも無いみたいですし……。
 今の所はお手上げです。昔、自作PCをよく組み立てていた頃に遭遇した相性地獄が、俄に蘇ってきました。
 もう少し足掻いてみて、駄目なようなら10G回線開通後に再度挑戦してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です