格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

組んでから4年……。

組んでから4年……。

 今メインに使っている自作PCは、2016年に組んでいました。当然VGAも当時の物で一応ハイエンドだった機種だけど、今となってはローエンド以下に成り下がっています。

 今朝から色んなベンチマークソフトでマシンの性能を計っていました。ちょっと古いFF14ベンチでは「快適」。最新のFF15ベンチでは高画質で「普通」標準画質で「やや快適」、CINEBENCH R15では151と、現在ではローエンドPC並に成り下がってしまいました。

 そこで年末辺りに新しいPCを組み立てようかと思ったのですが、よくよく考えると前にも書いたとおり、豚の使い方では今のままで十分なんですね。別にゲームをバリバリするわけでも無し、動画視聴とプログラミングが出来ればそれで足りてしまいます。

 新しいマシンを組むとなったら、今時ソケットAM3+のCPUは無いのでマザーボードを買い換え、メモリの規格もDDR4になっているので、メモリも買い換え。VGAはPCI4に移行しているのでこれも買い換え。まぁ遅くても良いなら今のRadeon RX480を使い回しても良いのですが、それでも合計で安くて5万円程度、満足のいくものなら10万円程度かかってしまいます。
 そこまで費用を掛けるメリットも無いので、まだ暫くは現状維持で良いかなと思います。
 豚が使っているマザーボードには、幸いM.2SSDのスロットがついているので、ここに高速なSSDを増設するか、目に見えて違いがわかるVGAを最新の物に換装するか位はするかも知れません。

 でもメモリを32GB積んでいる以外は、先日まで使っていたミニPCとスペックは変わらないので、またミニPCに戻るかも知れません。VGAを2枚搭載しているのでグラフィックだけは圧倒的に早いのですけどね。

 気力もお金も有った二十数年前なら、最新パーツが出たらすぐに飛びついて載せ替えていましたが、今はお金も無いし何より気力が無いので、唯々面倒くさいだけです。それだけ歳を取った証拠ですかね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です