格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

ケーブルは大事。

ケーブルは大事。

 一階のリビングから二階の寝室までLANケーブルを這わせているのですが、リビングのドアの開閉で長いLANケーブルが断線してはいけないので、ジョイントを噛ませてドアの部分だけ別ケーブルにしていました。
 使用しているケーブルは何れもCat7なので10Gbps迄対応している筈なのですが、何故か寝室では速度が出ずに、下りが96Mbps・上りが1.865Mbpsと信じられない位遅いスピードしか出ていませんでした。
 寝室での滞在時間は長くないし、余りPCを使わないので放置していましたが、今日は思い切ってCat7のケーブルをジョイントを噛まさずに直にハブに繋いでみました。
 結果は下りが816.4Mbps・上りが689.9Mbpsと、ほぼ期待値通りの速度が出るようになりました。どうやらジョイントがCat5迄にしか対応していなかったようです。
 ドアの開閉によるケーブルの断線は怖いけど、今の所Cat7に対応したジョイントは無さそうなので、暫くこのまま使用したいと思います。
 万一断線したときは、また30mのケーブルを購入し直すことにします。

 しかしケーブルの種類一つで(今回はジョイントでしたが)これだけ速度が変わるんですね。一応我が家の稼働しているLANケーブルはCat7に統一しているのですが、正直なところ「本当は繋がれば何でも良いんじゃないか?」と思っていました。
 ややこしいので、100均で昔購入したCat5のケーブルは処分しようと思います。ハブには刺したままで繋がっていないケーブルが沢山有りますので……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です