格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

愚者。

愚者。

 今日(令和2年7月2日(木))の東京でのコロナ感染者は100人を突破したという。大阪でも昨日は10人と、2桁に増えてきた。
 マスコミの報道によると、東京では若者を中心に、マスクもせずにたむろしたり居酒屋で宴会したりで、緊急事態宣言が解除されてからと言うもの、緩みきっていたという。その結果が、今になって感染という形で出てきていると思われる。
 これだけコロナ感染者が出てきているのに、相変わらず夜の街は盛況だという。コロナ禍のこのご時世に、何を考えているのかサッパリわからない。一つ言える事は、夜の街で感染してきている人たちは、大馬鹿者か究極の愚か者のどちらかだと言う事だ。

 豚の近辺でも、スーパーでマスクをせずに買い物来ている客が増えてきた。中には咳き込みながらもマスクをせずに平気で買い物している。そんな人を見かけたら、豚は逃げるようにしているが、マスクが手に入らなかった時ならともかく、今はどこでも売っているのにマスクもせずに出歩いている人というのは、自分さえ良ければ良いという考えの持ち主だと豚は断定し、軽蔑する。

 緊急事態が解除されたとは言え、未だ多くの国民が3密を避け、暑い中マスクをし、手洗い消毒を徹底して、コロナに罹患せぬよう、周りに感染させぬようように自粛生活を送っている。みんな我慢しているのだ。それを「ストレスが溜まる」「我慢の限界」とか抜かして夜の繁華街で遊び回る。
 そんな人たちは自業自得として、医療機関に一切の迷惑を掛けずに自己完結して欲しいと思う。強制収容して拘置施設にでも放り込んで、勝手に回復するかそれともそのまま果てるまで閉じ込めておけば良いと思う。
 それ位強硬措置を執らなければ、「自分はコロナには罹らない」「コロナに罹っても独り者だから誰にも迷惑を掛けない」とか、粋がっているのか本当に勘違いをしているのかわからないが、そう言う輩が居なくならないと思うし、このまま行けば確実に第2波に発展して、また日本全国で感染が広がって今度こそ都市封鎖をしなければいけなくなってしまうと豚は考えている。

 上に書いたことは「パチンカス」にもそのまま当て嵌まる。
 「自分はコロナに罹ってもいい」とか「コロナに罹っても誰にも迷惑を掛けない」等とほざいている連中は、一切の医療を受けずに自己完結しろ。

 午後1時23分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です