格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

ドラクエⅢは無理。Ⅱも……。

ドラクエⅢは無理。Ⅱも……。

 ドラクエ移植プロジェクトから始まって、今はドラクエもどき作成プロジェクトに成り下がりましたが、当初目標としていたドラクエⅢは豚の力量ではとても作るのは無理と判断しました。人手があって豚はプログラムのみに専念できるなら、或いは可能性もあったかも知れませんが、モンスターやキャラクタの作成、会話やイベントのスクリプト書き、等など音楽を除いても一人で作るには無理です。

 ドラクエⅡはⅢに比べて格段にボリュームは減っているけど、それでも豚一人で出来るのはワールドマップの作成とダンジョンや塔などの移動、勿論戦闘は無しと言う所までが精一杯科と思います。つまりは高校時代に作りかけていた「ハスターの愛情物語」くらいまでが精一杯だと思います。あのソフトもアセンブラに精通した3人の力を合わせて半年がかりで作ったので、一人だと相当しんどいと思います。

 しかし、ここで音を上げて今まで掛けてきた時間を全て無駄にするのも、非常に勿体ないと思っています。RPGツクールを使えば何とか完成まで持って行けるでしょうけど、それでは全く意味がありません。古くはIBM JXで始めたドラクエの移植を、自力でプログラムを書いて作りたいという夢は今でもあります。

 一体豚はどうするべきでしょうか。少しでも社会復帰のことを考えるならPythonの勉強をしていた方が多少なりとも有利ですし、C/C++を極めるの有効だと思います。ドラクエもどきを続けるとして、どのくらいのパワーを割くべきなのか、時間を掛けるべきなのか……。仮に完成しても誰も評価してくれない、完全自己満足のためにどこまでやるべき価値があるのか……。

 最近はそんな事を考えています。若いときは突っ走っていたのに、老けてしまった証拠なのでしょうか……。
 そもそも今年更新の障害年金が打ち切られたら、まだ人に会うのも恐怖を感じる豚にとっては、アルバイトでもするのは無理でしょう。家族は働けと言うと思いますが、とても無理だという事は自分が一番よくわかっています。死にたい病でベッドから何日も起き上がれない時が月に何回もある現状では……。

 まぁそんな鬱の大波に度々呑み込まれるので、ドラクエもどきの作成も全くはかどらないと言えるんですが。集中して完成させることが出来れば、この上ない自信になるんだろうなぁ。
YouTubeを観ていると、テキストベースですがドラクエを数時間で作り上げてしまう人が居ました。戦闘は無く街の人との会話もありません。只イベントを淡々とクリアしていくだけの物ですが、それでも凄いと思いました。

 とんねるずでは有りませんが、「一番偉い人へ 今俺たちは 何をするべきか」

 弱音を吐いてしまいました。このコロナのご時世、障害年金がどうなるかはわかりませんが、無事更新されるか打ち切りが決定されるその日まで、自分に出来ることをコツコツとやっていこうと思います。数ヶ月後を思い悩んでも、どうなるわけでもありませんしね。

 午後5時39分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です