格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

ゼルダの伝説。

ゼルダの伝説。

 スイッチ用の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の冒険ガイドブックとマップ付きの初回限定版が届きました。
 このソフトは豚がスイッチを始めて買ったときに一緒に購入したのですが、パッケージとソフトを別に保存していて、その保存していたケースを紛失すると言う失敗をしてしまったソフトです。今回中古で買い直しました。当時から価格が全然下がっていなくて、どうしようかかなり悩みましたが諦めきれずに購入した格好です。
 当然豚のことですから、購入してから一度も起動させることの無いまま紛失していたので、どんなゲームなのかは全く知りません。過去作も幾つか持っていますが、まだ一度もプレイしていないので「多分RPGなんだろうな」という認識しかありません。でもこれだけ脈々と作り続けられているという事は、それなりに売れたんだという事でしょうし面白いんだと思います。

 昨日は実家に2DSを持って行っていて、親に「いい加減ゲームみたいな下らないことをするのを止めろ」と強く言われてしまいました。弟の側にいる間、何もせずにボーッとしている方が有意義なんでしょうか? そりゃ読書をしていた方が有意義なのは否定しませんが結局は「50歳目前にもなってゲームなんてしているのは、世間体が悪い」と言う事なんだろうと勝手に推測しています。YouTubeをみていても豚と同年齢の方がゲーム配信をやっていますし、レトロゲームの福袋開封だってやっている方もいます。豚が登録しているしている方は50歳手前の方が多いです。今の若い人よりもその方がリアルに話が合うので、観ていて同調できるときが多いからです。
 しかし、もし今豚が死んだら、自宅にあるゲームの本数を観て腰を抜かすだろうなと思います。主にPS/PS2のソフトですが、山積みなんて物では有りませんから……。「下らないことにお金を使って……」と言って、全部捨てられてしまうんだろうなと思います。

 午後3時35分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です