格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

興味本位で……。

興味本位で……。

ペヤングやきそば 獄激辛

 今日も朝からコンビニへマスクの偵察がてら炭酸水を買いに行ったのですが、面白そうな物が売っていたので思わず購入しました。
「ペヤングやきそば 獄激辛」と言うもので、以前に喫食した「激辛MAX END」よりも更に辛いという事です。
 どれくらい辛いものなのか、興味本位で食べてみることにしました。空腹で刺激物を摂取するのは胃に悪いので、先ずはサンドイッチとコーヒー食しました。そしていよいよ「獄激辛」に手を付けました。

 普通通りに「獄激辛」を作り、全体に混ざるようにソースを掛けました。辛そうな香りはせず、どちらかというと甘い香りがしていました。
 よくかき混ぜ、最初の一口を……。ん?思ったほど辛くはありません。元々大したことが無いのか、それとも豚の舌がおかしいのか?
 結局、そんなにメチャクチャ辛いと思うことなく食べ終えてしまいました。所が……!
 食後にお茶を一口飲むと、ここからが地獄の始まりでした。唇は熱くヒリヒリと痛み出し、口内は辛いやら熱いやら痛いやら……。常にお茶を飲んで口内を冷やしておかないと、我慢できないほど熱くて痛いんです。結局500mlのペットボトルを飲み干し、食後10分くらい経過してからようやく痛さが落ち着いてきました。でも未だに唇や口内が熱いです。

 この食べ物は絶対に食道や胃に悪いです。豚は痔瘻や胃潰瘍を患っているので、極度に辛いものの摂取は禁じられているのですが、時折突き抜けるほど辛いものが食べたくなります。家族みんな辛いものは摂取しないのに、豚だけが特別変異なのでしょうか。

 ガブガブとお茶を飲みながら記事を書いていますが、この後はお決まりの腹痛に襲われるのは目に見えています。多分これで大食いに挑戦するユーチューバーが大勢居るんでしょうね。
 ああ、胃が熱い……。

 午前9時58分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です