格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

ファルコムプロテクト、健在。

ファルコムプロテクト、健在。

 コピーエイドで「信長の野望 武将風雲録」と「YsⅢ」のバックアップを取り、それぞれをPC-8801FAで起動してみました。
「信長の野望 武将風雲録」は一見正常に動作しているように見えましたが、途中からキャラクタが化けてしまってとても見られるような物ではありませんでした。この現象はフロッピーにカビが生えているときによく起こるので、再度マスターディスクを確認すると、うっすらとカビが広範囲に生えているのを発見しました。
 原因はこれっぽいのですが、ディスクドライブにカビの付着したディスクを読ませてしまいました。非常にまずいです。

 次に「YsⅢ」を読ませましたが、やはりキャラが化けています。しかし、今度はマスターディスクは綺麗な状態で、カビはどこにも見当たりません。
 さっきの「信長の野望 武将風雲録」を読ませたときのカビが、ヘッドに付着したのかも知れません。そこでそのままリターンキーを押すと、何度かディスクアクセスをした後に止まってしまいました。
 今度はマスターディスクで起動確認をすると、正常に表示されます。そのままリターンキーを押すと、ちゃんとゲームが起動しました。
 どうやらYsⅢはプロテクトに引っかかった様です。ちゃんと対応するファイラーでコピーしたはずですが、プロテクトのリビジョンが変わったのかも知れません。もしかするとノーブランドのフロッピーにコピーしたのが悪いのかも知れませんので、今度はブランド品のフロッピーにコピーして実験してみようと思います。多分関係ないと思いますが……。

 午後1時03分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です