格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

Goohle Homeの感度。

Goohle Homeの感度。

只今、入浴を完了してリビングに戻ってきました。そんなにゆっくりしていないつもりでも1時間ちょっとはかかりますね。体も頭も1度洗うだけでは汚れは落ちないので、何度か洗いましたから。

 その時はお風呂ラジオを聴いていた訳ですが、洗面所にはGoogleHomeを置いてFM802を流しっぱなしにしていました。リビングにもGoogleHomeでFM802を流していましたので、2台同時に稼働させていたわけです。入浴を済ませ洗面所で体を拭いたり洗濯物を洗濯機に入れて回したりした後、少し大きめの声で「Ok Google。止めて」と言ったわけです。
 リビングに帰ってくると、何故かリビングのGoogle Homeも止まっていました。いつもはリビングでGoogle Homeを稼働させても、洗面所の方は特に動作しないんですが……。
 寝室のGoogle Home miniなんかは、ベッドの上から入口近くのGoogle Home miniに指示を出すときには、かなり大きな声で言わないと反応してくれません。これはタワー型のGoogle Homeに比べて感度が落ちているのかなと思っているのですが、実際のところはどうなんでしょう。

 後、声認識をさせているので、YouTubeの動画内でGoogle Homeを使っている人の動画を見ても、実際の動作こそしないものの、一々反応して結局「声が違う」と言ってくるのは鬱陶しいですね。声認証の前に起動確認のモジュールを先に動作させているんだと思いますが……。
 最新のGoogle Homeは動画も見れる液晶搭載型がありますが、感度や反応に関しては改善されているんでしょうか。まぁ2,000円そこそこで買った機械に、そこまでの制度を求めるのは酷と言ったところでしょうか。

 午後0時18分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です