格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

パンデミック前夜……。

パンデミック前夜……。

 槇原敬之の逮捕にも驚いたが、それどころではない。東京都内のタクシー運転手が武漢肺炎に罹患しました。運転手は羽田などから中国人観光客を都内へと運んだりしていたらしいのですが、これは武漢肺炎が空気感染している証拠じゃ有りませんか?
 それともここ至ってまだ「濃厚接触」と言い張るんでしょうか?

 空気感染する事を前提に考えると、この運転手が運んだ乗客全てに感染リスクがあることになります。不特定多数の人を運んでいるため乗客の特定は無理で、発病して初めて気付くと言う事になります。無症状感染も入れると、かなりの数の人に感染しているという事になり、これはもう止めようがありません。

 春節の客を当て込んだ政府の政策のせいで、日本国内は今後パニックになりそうです。フィリピンみたいに中国からの飛行機は無条件に追い返すと言う事をやっていても、1人の方が武漢肺炎で亡くなっています。日本は武漢からの訪日客にのみ注目し、しかも自己申告でアンケートに答える方式でしか入国制限をしていませんでした。まさに「ザル」ですね。

 これで大阪でも表面に出ていない感染が、相当数広がっていると思われることがわかりました。実際に大阪観光と大阪から東京へ中国人観光客を運んだ奈良の運転手が武漢肺炎に罹患し、そのバスガイドも罹患して入院している状態ですから、観光客の多い道頓堀や日本橋などは、コロナウィルスの巣窟でしょうね。
 大阪でもパンデミックが起こりそうです。空気感染するとなると、マスクでは防ぎきれません。同じ空間にいるだけで感染しますからね。
 これから暫くは怖い日が続きそうですね……。

 午後7時01分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です