格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

跡形もなかった……。

跡形もなかった……。

 キャラクタエディタ、マップエディタ共に最新バージョンは跡形もありませんでした。豚は思いつきでマシンの構成を変えたりするので、どのHDDに何が入っているのかを確認せずに使い回したりします。悪い癖なのですが、それが仇になりました。

 仕方が無いので、これからキャラクタエディタとマップエディタを作ろうと思います。今まで通りDXライブラリを使って書くか、それともWindowsネイティブのアプリで作成するかはこれから決めますが、後者の場合は豚のトラウマであるWindowsアプリの作成をマスターしなくてはなりません。DXライブラリを使って書く場合もWindowsアプリではあるのですが、どちらかというとコンソールアプリに近い書き方なので、全く別物になります。

 これを機に22年前に味わったトラウマを乗り越えるべく、VisualC++によるWindowsアプリの作成をマスターするのも良いかもしれません。一応入門書も購入済みなのですが、まだ届いたままの状態で開梱もしていません。Windows APIとMFCの勉強もしなくては。(まぁリファレンスがあれば何とかなるんですが。)

 ハイドライドの作者、内藤さんに倣ってC#で書いてみるのも良いかもしれません。豚にとってはC#は全く未知の言語なので、少しは楽しめるかもしれません。Unityも使えるようになるので、コードの書き方によってはクオリティの高いものができるかも知れません。

 まぁ先に基本であるVisualC++でWindowsアプリを書くところからですね。早速書籍を読んで、入門から始めて見ます。

 午前11時47分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です