格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

創の軌跡。

創の軌跡。

 2020年夏に、「創の軌跡」(はじまりのきせき)がPS4で発売されることがわかりました。登場人物も縁の有る人たちが多く、楽しめそうです。一年以上の「軌跡ロス」から開放されそうです!
 その前に2020年春に「零の軌跡改」と「碧の軌跡改」もPS4で発売。これはPS Vita版の焼き直し感がありますが、こちらも楽しみです。後は「空の軌跡」シリーズがPS4で発売されれば、言うことないのですが……。

 来年の夏と言えば、年金の更新月であったり生活環境の激変が有る頃だと思うので、心から楽しめたりじっくりプレイする時間が取れるかどうかわかりません。でも希望の一つとして、心の支えになればと思います。ゲームが心の支えとは情けないですが……。

 「創の軌跡」は「オワリノハジマリ」となっているので、本当の意味での軌跡シリーズの決着となるのでしょう。何やら壮大なストーリーっぽいので、できれば「閃の軌跡」の様に続編が出てほしいですね。

 元々最初の軌跡シリーズである「空の軌跡」は、豚にとって積みゲーでした。離婚して一人になり、仕事もやめてやることがなくて毎日日本橋を徘徊していたとき、ソフマップザウルスでPC版をデモしているのを見て、「そう言えば昔はファルコムのゲームが好きやったなぁ……。Ysしか最近はやったことないけど……。」と思いつつもデモに引き込まれ、お金も余り無かったのでヤフオクで中古を購入。そして暫く(一年くらい)積んであったのを、ふと思い出して遊んでみました。世間では「空の軌跡SC」は発売されている頃でしたが、グイグイとストーリーに引き込まれて、本当にゲーム廃人と化していました。夢の中でもプレイしていましたから、尋常ではありません。その頃は辛さをゲームに置き換えることで、何とか毎日を生きていたという感じでした。

 そのまま「空の軌跡SC」を購入。こちらもすぐにはまり込み、何度も何度もリプレイしました。その頃プラットフォームはPSPに移り、「空の軌跡 三部作」を揃えて遊びました。PSP版は戦闘時に少しのボイスが入るようになっていました。
 そして「零の軌跡」が発売され、こちらはストーリーは一見全く別物。大都会を舞台にしたストーリーだったので、暫く積みゲーと化していました。でも「空の軌跡」の例も有るから……と、プレイしてみたら、これまた面白い。続編の「碧の軌跡」もその頃には買うだけ買って積んでいましたが、一気にやり込みました。

 そして舞台はPS Vitaに移り、こちらでも「空の軌跡」「空の軌跡SC」「空の軌跡 The 3rd」「零の軌跡」「碧の軌跡」のエヴォリューション版が発売。メインストーリーはフルボイス化して、一層やり込めました。豚は携帯ゲーム機は余り得意ではないので、「Vita TV」と言うPS VitaのゲームをHDMI環境で遊べる物で、プレイしていました。そして「閃の軌跡」はPS3で発売。同時にVita用も併売していました。「閃の軌跡」はストーリーは関連有るっぽいけど学園モノ?と思い、これまたしばらく積みゲーに。1年以上積みっぱなしでした。プレイするとやはり面白い。「空の軌跡」からずっと軌跡シリーズにまつわる謎が解明されていったり、軌跡シリーズ初の3Dだったので、より感情移入しやすくなっていました。「閃の軌跡Ⅱ」まではPS3とVitaの併売。そして「閃の軌跡Ⅲ」からはPS4に舞台が移りました。後は昨年発売された「閃の軌跡Ⅳ」で、一旦終息を迎えたかと思いきや、まだ謎が山積したままだったので、どうなるんだろうと思っていました。

 ここまでざっと、ゲームは「軌跡シリーズ」「ドラクエシリーズ」だけでゲーム道を歩いてきました。趣味でレトロゲームを集めていますが、やりこむほどプレイしたことはありません。
 豚の心境も「妻に捨てられ、誰も信じることが出来なくなった……。」から「二人の息子(福とさつき)と孤高を楽しむ」に変化しつつあります。
 でも未だにこの20年くらい前にあった出来事がフラッシュバックし、鬱のどん底に落ちてしまいます。夢を見ても同じく。普段の生活の端々に、結婚していた頃の映像やその後の修羅場が蘇ります。

 感傷的過ぎますが、「軌跡シリーズ」の歩みは、豚の心の歩みでもあります。なので、本当の意味で「軌跡シリーズ」が完結してしまったら、豚の心境にも変化が出るのかなと思います。その頃には多分50代半ばになっているでしょうけど……。(創の軌跡に続編が有ればの話ですが。)

 今も積みゲーになっている「テイルズシリーズ」や「シャイニングシリーズ」等も、遊んで見れば意外とハマるかも知れませんね。未だにシリーズが続いていますから(軌跡シリーズよりも長い)。

 何を書こうとしたのかわからなくなったので、以上。

 午後2時36分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です