格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

戦意喪失。

戦意喪失。

 ドラクエⅪS、先日の激鬱時から、急にプレイする意欲が無くなり始め、今日になって起動することすら出来なくなってしまいました。物理的に壊れたのでは無くて、精神的にです。

 間もなく長い旅の終わりを迎えるのがわかっているからなのか、「ドラクエロス」状態になるのが怖いからだと思いますが、エンディングを迎えることを心が否定している感じです。
 ドラクエをクリアしても、その気になればプレイするゲームはまだまだ持っているのに、変な感じですね。「軌跡シリーズ」をプレイしている時も、エンディングが近くなるとこんな感じでした。実際にエンディングを迎えてしまうと、「明日から何をすれば良いんだ」と言う「軌跡ロス」状態になって、心にぽっかりと穴が空く感じになりました。余興では無くて生活の中心が「ゲーム」になってしまったからなんでしょうね。

 今回のドラクエⅪSも、10月6日に頂いてから、本当に生活の中心としてプレイし続けました。既に「ドラクエ中心の生活」になっているので、それが壊れるのが怖くて、続きをプレイできないんだと思います。非常に馬鹿げた話ですが、先日新たに病気として認定された「ゲーム依存症」では、そんな事もあるようです。まぁ豚は「にわかゲーム依存」ですが……。

 そんな人が多く居るためでしょうか、ドラクエⅪSには「縛りプレイモード」が搭載されています。プレイヤーに一定の制限を掛けてプレイを楽しんで貰うというモードで、「店で買い物できない」とか、「街の人と会話できない」とか選べるようです。一度最後まで普通にプレイしても、次は縛りプレイで遊べますよと言う、ゲーム依存症者に対する救済措置ですね。
 その事を知っていてもこんな状態になるというのは、豚ももしかしたら結構重度なゲーム依存症なのかも知れません。

 午後0時06分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です