格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

楽になったと思いきや……、

楽になったと思いきや……、

 何か作業をしようとすると、途端にしんどさがぶり返してきますね。まぁ「鬱病あるある」なんですが、そんなに簡単には楽になってはくれません。
 豚はしんどい時には過呼吸気味になるんですが、今日は断続的にずっと過呼吸状態です。「過呼吸症候群ではないか?」と思うほどです。脳に酸素が行くから楽になるんじゃ無くて、酸素が供給されすぎて一時的な麻痺状態になると、少しだけ楽になることを体が知っているからなんだと思います。勿論、体に良いことなんて全くありません。目の前が真っ白になり、思考が中断されます。ただそれが、ほんの少しだけの楽なんです。ヘタをすると、そのまま意識を失います。実際に豚も、何度かそうなりかけました。豚にとって過呼吸は止めたくても止められない悪癖の様なものですね。

 その悪癖は、時や場所を選ばずに出てしまいます。電車の車内とか、病院の待合室とか。そんな時、周囲からは変な目で見られます。自分でも「変な奴」と思うので、仕方有りませんが……。

 そんなわけで自宅では、遠慮無しに過呼吸で鬱のしんどさを誤魔化しているわけです。意識しているわけでは無く、体が勝手に過呼吸モードに入ります。

 やっぱり変ですね……。

 午後2時43分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です