格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

もう一冊、届いた。

もう一冊、届いた。

 郵便受けを覗いたら、もう一冊書籍が届いていました。

「ジブリの教科書7 紅の豚」です。
 この書籍は高い?買い物でした。定価720円+税の所、680円(送料込み)でした。確かに新品同様ですが、殆ど定価の買い物です。Amazonでも未だ販売されている書籍なのでそちらを買っても良かったのですが、わずか百円程度とは言え無駄に出来る財政では無いので、古本を選びました。
 この本は「紅の豚」を様々な人が、様々な見地で分析し論評を執筆した物です。このシリーズもいずれ集めたいなと思いながら、ついつい後回しにしていました。そのうち絶版になり、プレミアがついてから集める羽目になるのは目に見えているのに……。一冊税込みで800円程度とは言え、ジブリ作品全部を集めると相当な金額になります。だから取り敢えず、思い入れの強い作品のみを集めることにしました。その第一冊目です。
 今は書物を読むような気持ちでは無いので、また落ち着いたら読んでみようと思います。

 午後5時25分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です