格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

2日ぶりのまともな食事。

2日ぶりのまともな食事。

 2日ぶりにまともな食事を摂りました。メニューはキムチと麦ご飯(パックご飯)。
 キムチは水曜日に実家の親父が焼き肉屋へ行った際に、買ってきて貰ったものです。豚はキムチが酸っぱくなると苦手なので、酸味が出ないうちに食べきりたい方です。「あの酸味が良い」という方も居られますが、豚は「にわかキムチ好き」なので、余り発酵が進まないうちが良いです。

 麦ご飯はローソン100で売っている「大盛り麦ご飯」です。300グラム入りで、カロリーも300kcalと言う、マンナンご飯と同じ熱量で価格は40円安いと言う、パフォーマンスに優れた物を常食しています。「麦ご飯」独特の「匂い」がありますが、豚は子供の頃から麦ご飯に慣れているので、この「匂い」が好きだったりします。刑務所のご飯が「クサい飯」と評されるのはこの麦ご飯独特の匂いのせいです。健康には良いのですが、麦が高騰しているので、高級なご飯になってしまいましたね。このパックご飯にも30%しか麦は入っていません。国産原料のみ使用では、このあたりが限界かも知れませんね。

 キムチは半人前しか食べません。胃潰瘍を患ってから、激辛食品の摂取は控えるようにと言われているので、注意するようにしています。カレーだけは超激辛が大好きですが。

 食事を摂ると、少し気分も楽になってきました。食事をしないと体の芯が冷えてしまって、思考にまでその「冷え」が影響してきます。ろくな事を考えなくなりますね。

 このまま一日一食を続ければ確実に痩せられるでしょうけど、精神的に良くないので今日から通常に戻したいと思っています。でも鍋と違って色々と料理するのは大義ですね。友人のP氏は料理にハマっているらしいですが、自炊不適格男の豚には無理ですね。親の干渉が無かったら、無洗米と味の濃い缶詰のフレーク(98円位の奴)ばかり食べて体を壊しそうです。ウィンナーを炒めたり卵焼きを作るのさえ面倒なんですから駄目ですね……。

 本来今日はたまりに溜まった洗濯物を片付ける筈だったのですが、午前中にサボってしまったので予定が狂いました。洗濯物は明日に先延ばしして、今日はプログラムの勉強かゲームかをしたいと思います。どちらもやろうやろうと思っていながら数ヶ月間手をつけられずに放置されています。ゲームもいざやろうと思ったら面倒なんですよね。勉強は言わずもがな。この「面倒」という壁を何とかして乗り越えられれば色んな意味で進展するんじゃ無いかと思うのですが。

 最近はますます孤独になってきています。家族以外にはろくに話せる人も居らず、寂しさがこみ上げてきます。元々「孤高であろう」と思っているので良いのですが、「孤高」至るまでの「孤独」は中々厳しい物がありますね。これを乗り越えて行けば、その先に「孤高」は有るんでしょうね。
 今は人に会うことさえ「面倒」になっているので、そのままでも良いのですが。

 人を頼らず当てにせず、孤高の極みで生きていけるようになりたい。そう、思います。

 午前11時55分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です