格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

上腕骨外側上顆炎。

上腕骨外側上顆炎。

 上腕骨外側上顆炎と言う病気?症状?になりました。所謂「テニス肘」と言われる状態で、左腕に過度の負担を掛け続けた事による「つか痛み」です。豚は右利きなので、弟のおしめを引き上げるのを右手でするために、左手で横になった状態の弟を持ち上げます。その時の負担がテニス肘を起こしたのだろうとの外科の先生の診断でした。
 湿布はあまり効果が無いので、塗布するクリーム状のお薬を処方していただきました。痛みは続くけど、このまま介護を続けて良いとの診断も貰いましたので、一安心です。しかし四十も半ばを過ぎると色々と障害が出てきますね、脊椎管狭窄症に上腕骨外側上顆炎、おまけに心臓病まで……。これらは全て持病の鬱病に加えてですから、しんどいですね。豚は只の筋肉痛だと思っていたので、二ヶ月経っても治らへんって、しつこい筋肉痛やなぁとしか思っていませんでした。
 まぁおしめ替え以外は、余り左腕に負担を掛けないように気をつけます。

 午後1時15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です