格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

あれもこれもと迷うときは……。

あれもこれもと迷うときは……。

 大愚和尚様の法話を久しぶりに聴きました。この時の相談者は「やることが沢山有りすぎて、全て疎かになってしまう。」と言うことで悩んで居られるようでした。
 和尚様の回答は、要約すると「あれもこれもと迷ったときは、どれか一つに決めて集中すれば、やがて突破口が見えてくる。」と言うものでした。それも半端な気持ちでは無く、そのこと一つに全神経を集中させなければならないとのこと。そうすると、そのことだけでも頭一つ抜きん出る事が出来、別のこともこなすことが出来る様になるとのお話でした。

 今の豚に置き換えてみると、やるべき事は「C/C++言語」「ドラクエ移植」「Python」「アセンブラ」「pc-88を弄る」「PC-98を弄る」「読書」「法律の勉強」etc…。沢山有りすぎます。この中で一番手をつけやすいのはC/C++のプログラミングです。資料もそれなりに揃っているので、勉強しやすいのは事実です。確かにC/C++を極めれば、ドラクエ移植にも大いに役立ってくれるので、これから入るのも良いかもしれません。ただ、「分かった」のレベルでは無く「極めた」のレベルまでやって初めて「出来た」と言うことなので、並大抵の努力では追いつきません。

 実際、豚は今、何をする気も起きない状況です。まだ鬱の波を引っ張っているようです。

 友人は着々と社会復帰に向けて前に進んでいると思うと、不安と焦燥感に押し潰されそうになりますが、今の豚ではまだそこまで行くのは無理だとわかっているので、極力「人は人。自分は自分」のスタンスを貫けるようにしていきます。

 令和時代、コツコツ頑張ろう……。

 午後0時50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です