格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

: 2019年4月

間もなく令和元年。

 平成も残す所あと3時間です。結局平成時代には何も出来なかった反省を踏まえ、令和元年にやるべき目標を立てました。・出来るだけ物を買わない。・断捨離を実行する。 以上の2つです。  今までは必要以上に物を買いすぎましたし、使わないものでも「いつか使うかも」と捨てられずにため込み、殆どゴミ屋敷状態になってしまいました。 改元を機に、生まれ変わったつもりでどんどん物を捨てていこうと思います。資料や書籍は昔処分して後悔しているので慎重に、その他の物は1年使わなかったら「使わないもの」として処分していこうと思います。

あと2日で平成が終わる……。

 残された時間は少ないのに、未だ何も出来ずに悶々としている豚です。 せめて部屋の片付けだけでもと思うのですが、未だ玄関ホールに積み上げた段ボールの山さえやっつけられない状態で、何から手をつけて良いやら分からない有様です。  せめて平成のうちにPC回りだけでもスッキリさせようと思ってはいるのですが……。  世間では10連休で旅行とかアウトドアとかBBQとか、にわかに活気づいています。しかし豚は平常運転です。いつも通りの生活を送るのみです。  まぁ、若い頃と違って、あえて混んでいるときに混んでいる所へ行きたくな

昭和時代の遺物が出てきた。

 今までどんな探しても出てこなかったヒランヤが、ひょんな所から出てきました。出て来たのは元祖ヒランヤとヒランヤ・マンダラで、中学生時代にヒランヤ研究所から直接買って、大事にしていた物です。  その代わりに何故か平成になってからヒランヤ ロダンセで買った最終形のヒランヤが行方不明です。  ヒランヤは、今はダイワコーポレーションという会社へ商標権を譲渡しているらしく、ヒランヤ研究所の母体である株式会社ヒランヤは「ヤンラヒ」と名前を変えて、活動しているのかしていないのかわからない状態です。  正直、ヒランヤの効果

平成最後の週末なのに……。

 今週初めからずっと調子が低空飛行を続けている豚ですが、平成最後の週末に入っても気分が優れないままです。 やらなければいけないことは山積しているのに、そのどれにも手を付けられないでいます。  精神科の主治医から「出来るだけで歩くように」と言われていたので、今日は久しぶりに母と近所のスーパーまで出かけました。自転車を押しながらですが、往復歩いたのは久しぶりで、かなり息が切れて動悸もしました。小一時間ほどの時間でしたが、それが堪えているのかドドッと疲れました。  せめて寝室の机上を片付けて、MacBook Pr

疲れた……。

 今日は何とか雨に遭うことも無く、精神科への通院をしてきました。湿気が凄くて不快だったのですが、唯一の救いが風が結構吹いていたので助かりました。 今日もJR俊徳道駅の新大阪方面の一番前のベンチで、サンドイッチとボトルコーヒーで朝食を摂り、缶ビールを飲んで1時間ほどまったりしてから寝屋川市へ向かいました。クリニックは相変わらず激混みでしたが、30分待ち程度で呼ばれたので診察室へ向かいました。 最近特に何もやる気が起きない事や、外出する気が起きなくて必要な買い物以外は殆ど自宅に籠もっている旨を先生に伝えました。

明日は通院日。

 明日は精神科の通院日です。寝屋川市まで出かけるだけでも大変なのに、まさかの雨予報。今から憂鬱です。憂鬱な通院を少しでも快適にすべく、電子書籍が1000冊以上詰まったKindle端末やiPad、Radiko専用iPhone5S等を持って行くつもりですが、いつも結局使わずに待合室でもボーッとして過ごしてしまいます。 混んでいるときは待ち時間は2時間くらいになりますが、その間も多少イライラしながらボーッとしています。貴重な読書&勉強タイムなんですけどね……。  明日は雨に遭わずに帰ってこられますように……。  

業務用スーパーにて。

 先日業務用スーパーにて買ってきた「カーネルコーン」を食してみました。一袋500g入りで150円程。それを全部丼に移してバターを載せて食塩をかけて、レンジで約10分加熱しました。キッチン中に良い匂いが広がってきて、「これは楽しみだ」と思って出来上がったばかりのコーンバターを一口。良いバターを使ったのでバターの味は文句なしですが、どうにもコーンが甘くありません。普通はバターの風味にコーンの甘みがマッチしておいしいコーンバターになるのに、肝心のコーンがカスカス。決して加熱しすぎたわけではありません。そして包装紙

弟の具合が良くない……。

 水曜日に発作を連続5回起こした後、何も食べない、飲まない、唾液で枕がグショグショになる、咳き込む……と、いつもの入院フラグが幾つも立っている状況が続いています。とにかく水分も欲しがらないので、続くようであれば医療センターの休日救急受付に連れて行って、点滴でも打って貰わないといけない状況です。  何事も無く回復してくれることを願うばかりです。

VisualStudio for Macは……。

 残念ながらC#専用の開発環境でした。裏を返せばC/C++は最早過去の言語で、今はC#がデファクトスタンダードになっていると言うことでしょう。 ただ、DXライブラリのiOS版は、従来通りのC/C++でコードを書くので、XCode環境での開発となるようです。DirectXベースでは無く、OpenGLベースらしいので、従来通りのコードが使えるのかどうかは分かりませんが、取り敢えず触ってみようと思います。ただ、MacMiniが何故かやたら遅くて、ダウンロードにもかなり手間取っているので、朝までに実際のコードが書け

いつの間にやら……。

 久しぶりにDXライブラリのサイトを見てみると、いつの間にかVisualStudio2019の後悔が始まっているとのこと。7GB越のサイズがありますが、早速ダウンロードしています。 それからなんと、DXライブラリがiOSに対応していました。これでWindows環境でもiPadやiPhone向けのアプリを書く事が出来ます。いまだIDEの使い方がいまいち分かっていないので、どうすればiOS向けの環境に出来るか分かりませんが、ちょっと調べてみたいと思います。それから何やらmac向けのVS2019があるみたいなので