格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

最近XYZが……。

最近XYZが……。

 ここ最近、https://porco.xyz/blog/ の方に書く事が多くなりました。メルカリやヤフオクでレトロPCを色々と購入したりしているので、どうしても比重が多くなってしまいます。
 こちらのブログは「日常起きた事やその愚痴」をメインに書いているので、PC絡みやゲーム絡みの記事はxyzの方を見て下さい。

 しかし、そろそろ人生の後片付けをし始めないといけない年齢になって、未だに物を増やしていくのは悪い習慣と言いますか、残された人にとっては迷惑でしか無い行為ですね。レトロPCやゲーム機なんか、親父や母親が分かるわけでも無く、友人に形見分けと言っても貰っても迷惑する物ばかりで、豚亡き後にはどうするのか、今考えても始末に困ることばかりなんですよね。
 でも、今の豚はレトロ感に浸りたい気分なので、つい一番楽しかった頃のハードを揃えてしまいたくなるんです。年齢で言うと17歳〜18歳の頃、触っていたPCを無性に欲しくなっています。心の中が「あの頃に戻りたい感」でいっぱいなんでしょうね。

 恐らく、いや確実に30年後には豚はこの世に存在していないでしょう。だから、余計に30年前がほろ苦いながらも懐かしく心地よいんだと思います。過去20年間は地獄を経験して、今もその影響を色濃く引きずっていますから……。

 人生は「If」の連続だと言います。あの日あの時の「If」でこの道を選んだからこそ、今が存在している。もし別の選択肢を選んでいたら、今の豚は居なかったでしょう。小学生の時「ドラえもん」の漫画でこんなことを言っていました。「未来に繋がる過程がどうであれ、結果は同じ。例えば大阪から東京に行くのに、新幹線でも飛行機でも、行く道中は違うけど、結局同じ目的地に着くのと同じ事。」
 子供の頃は「なるほど〜」と感心していましたが、今は豚は「If論」の方を信じています。だから豚は占いは参考にするけど、鵜呑みにはしません。今日、この瞬間に選んだIfで、将来は大きく変わってくると思うから。言うなれば昔流行った「ゲームブック」に近い感じと言えるでしょうか。「あの時、こちらを選んでいれば……」と言う後悔もありますが、だからこそ人生は面白いんだと思います。
 豚の余生がどれくらい残っているのかは分かりませんが、残りの人生を目一杯楽しみたいと思っています。何より、自分で「If」の選択肢を選んで。

 午前0時44分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です