格好悪いとはこう言う事さ

飛ばない豚の格好悪い日常を書き綴る、豚の独り言。

「MacではじめるC言語」の存在意義。

「MacではじめるC言語」の存在意義。

 豚の工房で不定期掲載している「MacではじめるC言語」ですが、この講座は亡くなられたとある先輩がWebで開講していた「C言語で始めるWindowsプログラム」と言うサイトの影響を、良くも悪くも非常に大きく受けています。
 ほぼテキストとコードだけで構成されたこのサイトは、初心者には非常に難解かつ読解に苦労しましたが、少しでもC言語を囓ったことのある人には、無駄が無くWindowsプログラミングのエッセンスだけを手早く学べると言う点で非常に優れたサイトでした。
 この先輩とは何度も電話やチャットでお話しましたし、メールの交換も頻繁に行っていました。先輩も鬱病を患っており、それに加えて腎臓病にも罹患されていました。先輩の友人の方ともチャットで話す機会があり、わからなかった事を教えて頂いたり、今後のCやC++の発展について等を熱く話し合ったりしました。
 今もしご存命なら、教えて頂きたいことがいっぱいあるのですが、豚の鬱が一時とても酷くなり、全ての方との連絡を謝絶した時期があり、後で知ることになりのですが、その間に亡くなられてしまいました。
 先輩の作ったサイトはその後数年間はそのまま残っていましたが、今はう検索エンジンにヒットするだけで、サイトを閲覧することは出来ません。

 長くなりました。早い話この先輩の作ったサイトをまねて、舞台をMacに移し、ターゲットをコンソールアプリに限定することによって容易にC言語を学ぶことが出来る様にしようとして書き始めたのが「MacではじめるC言語」です。
 図表は一切使わずにテキストとコードだけで全てを終結させようとしているのですが、やはり難しいですね。学校で教えていた頃はホワイトボードに図を書いて解説することが出来ましたが、文字とコードだけで解説するのはかなり難しいです。豚の国語力のなさが一気に露呈してしまいました。しかもあちこちのサイトでC言語の入門が開講されており、豊富な図表とサンプルプログラムで非常にわかりやすく解説されています。実のところ豚の使っているWordPressと言うブログソフトは、カスタマイズ次第でもっともっと表現力豊かなサイトが作成できる素晴らしいソフトです。世界中でシェアNo.1でしかも無料です。しかし豚は頭が悪いのでこのブログを使いこなすことが出来ません。ライバルのMovableTypeなら少しは使うことが出来たのですが、やり方が悪いのかどうやってもレンタルサーバにはインストール出来ませんでした。まぁそんな事はどうでも良いんです。はっきり言って「MacではじめるC言語」の存在意義はなくなりました。想定している読者も1名だけですし、全くの自己満足記事になっています。当初は人におしえる事は最高の復習になると思い始めましたが、諸兄の作成されたサイトで学んで貰う方が、よりわかりやすいと思います。

「MacではじめるC言語」まだ3回ですが、一度ここで中断とさせて頂きます。豚個人としましては、Macでプログラミングを続けていくつもりではありますが、Cでは無くC++でiOS向けアプリを書いて行く勉強をしたいと思っています。コンソール環境ではWindowsマシンでもMacでもおなじなので、普段メインに使っているMacでC++の復習を最後までやりきってから、Windowsで今作りかけている「キャラクタエディタ2019」の作成を続けるつもりです。

 肝心要の「ドラゴンクエスト移植プロジェクト」は、YouTubeで動画を公開されている方が、テキストベースとはいえ僅か3時間強でドラクエ1を作ってしまっているのを見てからは、急速に意欲が無くなってきました。その動画で実現していることは、ドラクエⅠのフィールド移動と重要イベント(これはフラグを立てるだけ)のみなのですが、豚は十年以上掛けても未だフィールドのスクロールまでしか作ったことがありません。それも作っては壊しの繰り返しなので、全く進捗がありません。

 以上の理由から「ドラクエ移植プロジェクト」も、一旦白紙に戻したいと思っています。もっとC/C++を深いところまで極めてから、「キャラクタエディタ2019」を最終目標にしたいと思います。そして納得が出来る作品が出来上がれば「マップエディタ」を制作し、まだ時間と余力があれば何か簡単なゲームを作ることから始めたいと思います。

 もっともらしいことを言っていますが、正直なところこれは「逃げ」です。プログラムを辞めた時の様に、何もかも放り出して尻尾を巻いて逃げ出します。快復しているかに思えた鬱も、ここ数日で罹患した頃の酷い状態に逆戻りしてしまっています。

 体調が戻るまで、暫くのんびり勉強します。そして、https://porco.proは近日中に閉鎖します。

 午後0時39分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です